素敵なインテリア

インテリアとはどういうものか

インテリアとは家の外回りの外構工事に対して室内装飾のことを指します。家具調度品やカーテンレールにカーテン、ブラインド、照明器具などが関係してきます。室内の部位としては床のフローリング貼りやカーペット敷き、幅木、回縁、壁紙、建具および金具、天井材、タペストリーなどに関係し、室内空間を含む概念のものです。和室の場合には畳や障子、欄間、書院その他も含まれます。
歴史的に見ると古代エジプトの時代まで遡ることになります。当時は一部の特権階級の人達がその権力を誇示するために室内調度品にも装飾を施して豪華なものに見せたようです。
その後は建築家がこの役目を担うようになり、産業革命を経て大量生産の時代になり、材料も変化するようになりました。

インテリア選びのコツとは

インテリア選びにおいては室内の方向性に従ってその装飾の度合いや作風も変わります。ソファーやベッド、テーブルなどはそのカラーや材質、テクスチャー、他の家具調度品との色彩的な調和という要素も考慮して配置されます。又、それぞれの国では気候や環境も違うために独自のインテリアが発展して行くこともあります。
現在では世界各国のインテリアデザインを取り入れる場合も多くなって来ていて、そのスタイルも9つのものが世界的に知られています。シンプルで高級感のあるモダンや自然素材を取り入れて明るいナチュラルがあります。飽きのこないシンプルというのものやシンプルな上品さを備えたエレガントと呼ばれるものもあります。田舎風のカントリースタイルや麻や竹を使ったアジアン、そしてわが国の和風スタイルがあります。

SE工法とは木造軸組構造をベースにした工法であり、接合部に強固な金物を用いて従来の工法よりも強度が高く開放的な空間を作ることができます。